Warning: mysql_real_escape_string(): Access denied for user 'root'@'localhost' (using password: NO) in /home/hs232c2/public_html/moukarushikaku.com/wp-content/plugins/statpress/statpress.php on line 1191

Warning: mysql_real_escape_string(): A link to the server could not be established in /home/hs232c2/public_html/moukarushikaku.com/wp-content/plugins/statpress/statpress.php on line 1191

Warning: mysql_real_escape_string(): Access denied for user 'root'@'localhost' (using password: NO) in /home/hs232c2/public_html/moukarushikaku.com/wp-content/plugins/statpress/statpress.php on line 1194

Warning: mysql_real_escape_string(): A link to the server could not be established in /home/hs232c2/public_html/moukarushikaku.com/wp-content/plugins/statpress/statpress.php on line 1194

Warning: mysql_real_escape_string(): Access denied for user 'root'@'localhost' (using password: NO) in /home/hs232c2/public_html/moukarushikaku.com/wp-content/plugins/statpress/statpress.php on line 1197

Warning: mysql_real_escape_string(): A link to the server could not be established in /home/hs232c2/public_html/moukarushikaku.com/wp-content/plugins/statpress/statpress.php on line 1197
<儲かる資格の難易度D>ファイナンシャルププランナー(2級FP技能士)!不況や就職難を乗り切る資格

<儲かる資格の難易度D>ファイナンシャルププランナー(2級FP技能士)

まずファインシャルプランナーの正式名称は、FP技能士という国家資格です。
今回は仕事で活用できる2級FP技能士の難易度について紹介していきます。

尚、FP技能士の試験団体は、金財と日本FP協会の2つがありますが、
ここでは日本FP協会の試験については話を進めていきます。
何故なら、日本FP協会で2級FP技能士に合格できれば、
ある条件を満たすことで、AFPという資格が取得できるからです。

AFPは、日本FP協会独自の民間資格ですが、知名度はFP技能士より上で
仕事の幅も広がります。

それでは2級FP技能士の難易度ですが、合格率は試験によって異なります。
と言うのも2級FP技能士は、実技と学科の2つの試験があり、
片方ずつ受験しても同時に受験しても構いません。
そして、どちらかの試験に合格すれれば、
次の試験から合格した試験は免除されます。

それで、合格率ですが、学科と実技はそれぞれ30%~40%くらいで、
両方同時に受験した場合は、20%~40%くらいです。
合格率はその回によって数字の開きがあります。

今回紹介した他の資格からみれば合格率が高くなり、
合格しやすい試験と言えます。

試験問題も今まで聞きなれない知識があり、出題範囲も広いので、
はじめは戸惑うと思いますが、学習に慣れればそうでもありませんし、
出題範囲は広くても深く問われる事はないので、十分に合格できる試験です。

しかし、誤解しないでほしいのは簡単ではないと言う事です。

合格しやすいと申しあげたのは、今回紹介した資格と比べて、
数多くある資格試験と比べれば難易度の高い部類に入ります。
儲かる資格が簡単に合格できはずがありません。

それでもあなたが努力すれば独学でも十分に合格できる試験です。

ただ、AFPの資格を取得したければ、日本FP協会が認定する通信やスクールを受講して、
研修を受けなければいけません。

研修といっても何か特別な講習を受けるのではなく、日本FP協会が指定する提案書を作成し
提出するだけです。
もちろん、作成方法は、通信・スクールで指導がありますので、
それほど難しいものではありません。

また、日本FP協会の認定校を受講すれば、2級の受験資格も与えられます。
(通常2級を受験するには3級に合格しなければいけない)

ですので、AFPに興味があれば通信・スクールを受講してみて下さい。
学習時間も軽減されます。