Warning: mysql_real_escape_string(): Access denied for user 'root'@'localhost' (using password: NO) in /home/hs232c2/public_html/moukarushikaku.com/wp-content/plugins/statpress/statpress.php on line 1191

Warning: mysql_real_escape_string(): A link to the server could not be established in /home/hs232c2/public_html/moukarushikaku.com/wp-content/plugins/statpress/statpress.php on line 1191

Warning: mysql_real_escape_string(): Access denied for user 'root'@'localhost' (using password: NO) in /home/hs232c2/public_html/moukarushikaku.com/wp-content/plugins/statpress/statpress.php on line 1194

Warning: mysql_real_escape_string(): A link to the server could not be established in /home/hs232c2/public_html/moukarushikaku.com/wp-content/plugins/statpress/statpress.php on line 1194

Warning: mysql_real_escape_string(): Access denied for user 'root'@'localhost' (using password: NO) in /home/hs232c2/public_html/moukarushikaku.com/wp-content/plugins/statpress/statpress.php on line 1197

Warning: mysql_real_escape_string(): A link to the server could not be established in /home/hs232c2/public_html/moukarushikaku.com/wp-content/plugins/statpress/statpress.php on line 1197
儲かる資格ランキング<勤務型の場合>不況や就職難を乗り切る資格

儲かる資格ランキング<勤務型の場合>

儲かる資格を手に入れたい~、と思っても、手当たりしだいに探して受けようとするわけにもいかないでしょう。会社員として、安定した状態で働きたいのか、リスクがあっても一国一条の主になりたいのか。そこを無視して儲かる資格を探しても、意味がなさそうですね。

というわけで、このページでは、勤務型の資格に限定して、儲かるチャンスがある順にランキングを作成してみました。

第1位 社会保険労務士
この部門でランキング首位に輝いた社会保険労務士は、独立・開業型と勤務型という、相反する働き方がものの見事に共存しているひたすら貴重な資格です(これと同じような資格を探しても、税理士くらいしか出てきません)。
勤務型の社会保険労務士になれば、中堅クラス以上の企業で働くチャンスが与えられますね。大企業に入れるチャンスだってゼロではありません。人事部や総務部のような、地味ながら企業にとってはなくてはならない部署において「縁の下の力持ち」のようなポジションにつけるのです。
⇒社会保険労務士の詳細


第2位 ファイナンシャルプランナー
銀行のような金融の業界から、保険や不動産といった業界まで、さまざまな業界へ就職するのにおおいに役立つ資格ですね。しかしそれだけではありません、それらの業界で昇進する上でもおおいに役立つ資格です。それに、上の資格を狙う場合は実務経験等が問われる点もポイントですね。現場で経験を積みながら勉強できますし、さらに年を追ってどんどんステップアップして行けるチャンスがある資格なのです。ランキング2位になったのは、そのような条件が利いています。
また最近は、たっぷりと経験を積んでから独立・開業するチャンスも生まれています。
⇒ファイナンシャルプランナーの詳細


第3位 宅建
不動産業界へのパスポートのような役割を果たしてくれる資格です。特に、不動産の売買を事業としている会社では重宝されますし、営業職等でエネルギッシュに活躍できるチャンスが与えられます。資格手当を出してくれる会社もけっこうあります。勤務型のランキングでの三傑入りは当然のことでしょう。
最近は、長年の経験をもとに、勤務したのちに独立・開業して自身の不動産企業を営む宅建保持者も少しずつ目立つようになりました。
⇒宅建の詳細