Warning: mysql_real_escape_string(): Access denied for user 'root'@'localhost' (using password: NO) in /home/hs232c2/public_html/moukarushikaku.com/wp-content/plugins/statpress/statpress.php on line 1191

Warning: mysql_real_escape_string(): A link to the server could not be established in /home/hs232c2/public_html/moukarushikaku.com/wp-content/plugins/statpress/statpress.php on line 1191

Warning: mysql_real_escape_string(): Access denied for user 'root'@'localhost' (using password: NO) in /home/hs232c2/public_html/moukarushikaku.com/wp-content/plugins/statpress/statpress.php on line 1194

Warning: mysql_real_escape_string(): A link to the server could not be established in /home/hs232c2/public_html/moukarushikaku.com/wp-content/plugins/statpress/statpress.php on line 1194

Warning: mysql_real_escape_string(): Access denied for user 'root'@'localhost' (using password: NO) in /home/hs232c2/public_html/moukarushikaku.com/wp-content/plugins/statpress/statpress.php on line 1197

Warning: mysql_real_escape_string(): A link to the server could not be established in /home/hs232c2/public_html/moukarushikaku.com/wp-content/plugins/statpress/statpress.php on line 1197
<儲かる資格>通関士の仕事と年収!不況や就職難を乗り切る資格

<儲かる資格>通関士の仕事と年収

通関士の仕事は、輸出入される貨物をチェックして、税関に通す仕事をします。

例えば、日本には石油、鉄鋼、米、お肉、野菜、大豆など
様々な貨物が輸入されます。
そして、その貨物には関税や消費税などの税金、輸入して良い商品なのか、
様々なチェックをして、税関に通さなければいけません。
そうしたことをしっかりと行なわなければ、日本の国益に関わり、
中には犯罪に関する事もあります。
それを行なうのが通関士の仕事です。

次に通関士の年収ですが、予めお話しておくと通関士は、
通関業者(貿易・メーカー・流通など)に就職して仕事をする事になりますので、
それほど儲かる資格ではありません。
一般的な会社員と同じ位置づけなので、稼げる額はたかだが知れていると思います。

しかし、この通関士は直接儲ける事はできなくても、間接的に儲ける事が出来ます。
例えば、貿易会社を立ち上げて、会社を経営するとか、 就職に有利になるので、
様々な会社で経験をつみ、実績を作って独立するとかです。
実際にそうして儲けている人は沢山います。

皆さんもご存知のように、現在はグローバル化が進み海外と取引することは日常茶飯事となりました。
特にこれからは日本の経済が縮小していくので、海外に目を向けなければ生き残っていく事は難しくなります。

そうした時代では、通関士の知識が必要になり、様々な業界で応用することも出来ます。
もちろん、通関業者に就職して通関士として働けば、 爆発的に儲けることは出来なくても、
安定して収入を確保することが出来ます。

しかし、通関士になるためには、資格を取得して、通関業者で経験をつみ、
そしてその会社で認められなければいけないので、
誰でも通関士になれるわけではないのです。
実 際に、通関士の資格を取得しても通関士以外の仕事をしている人は沢山います。

ですので、通関士は、通関士としてではなく、通関士の知識を活かして、
儲ける事が必要になるのです。

もし、それが嫌と言うのなら、今回紹介した行政書士や社会保険労務士を取得して儲けて下さい。
その方が分かりやすいと思います。

しかし、通関士のような間接的に儲けられる資格のほうが、
成功するケースが多いのも事実です。

是非、海外ビジネスに興味があれば、是非資格取得を目指して下さい。